株式会社松広
本文へジャンプ

 
家族会行事

小規模多機能居宅介護の手引き


介護保険制改革の概要
介護保険の概要
 
















  ●小規模多機能型居宅介護の特徴
  ●
小規模多機能型居宅介護とは
  事業の目的及び方針
  ●
サービス内容
  
ご利用料について

line084


■ 事業の目的及び方針
  
小規模多機能ホームは、介護保険法に定める小規模多機能型居宅介護サービスを提供します。
  このサービスは、高齢者が可能な限りその自宅において、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことが出来るよう、通い、訪問、宿泊の形態で、家庭的な環境と地域住民との交流の下、必要な日常生活上の援助を行うことにより、要介護者の日々の暮らしの支援を行い、また要介護者の孤立感の解消及び心身機能の維持並びに要介護者の家族の身体及び精神的負担の軽減を図ることを目的としています。


■ 小規模多機能型居宅介護とは
 
 小規模多機能型居宅介護事業は、ハードではなくソフトを重視しています。
通って、泊まって、 家にも来てくれる。ソフトクリームのように柔らかい対応を提供します。
  通い(デイサービス)を中心として、利用者の様態や希望に応じ、訪問(ホームヘルパー)や宿泊(ショートステイ)を組み合わせることで、利用者さまがいつまでも地域に住み続けるための福祉拠点となります。
 24時間365日の切れ目のないサービスですから安心していつまでも地域に住み続けることが出来ます。
 顔なじみの仲間、場所、職員なので安心して宿泊もご利用頂けます。朝食から夕食まで必要に応じて柔軟に利用時間を選んでいただき、一人ひとりに合わせた支援をしています。


■ サービス内容 (通所サービス・訪問サービス・宿泊サービス)
ア.通いサービス
   
事業所のサービス拠点において、食事や入浴、排せつ等の日常生活上の世話や機能訓練を提供します。
@食事
  ・食事の提供及び食事の介助をします。
  ・調理場で利用者が調理することができます。
  ・食事サービスの利用は任意です。
A入浴
  ・入浴または清拭を行います。
  ・衣服の着脱、身体の清拭、洗髪、洗身の介助を行います。
  ・入浴サービスの利用は任意です。
B排せつ
  ・利用者の状況に応じて適切な排せつの介助を行うとともに、排せつの自立についても適切な援助を行います。
C機能訓練
  ・利用者の状況に適した機能訓練を行い、身体機能の低下を防止するよう努めます。
D健康チェック
  ・血圧測定等利用者の全身状態の把握を行います。
E送迎サービス
 ・ご契約者の希望により、ご自宅と事業所間の送迎サービスを行います。

イ.訪問サービス
・ 
利用者の自宅にお伺いし、食事や入浴、排せつ等の日常生活上の世話や機能訓練を提供します。
・ 訪問サービス実施のための必要な備品等(水道・ガス、電気を含む)は無償で使用させていただきます。
・ 訪問サービスの提供にあたって、次に該当する行為はいたしません。
 @医療行為
 Aご契約者もしくはその家族からの金銭または高価な物の授受
 B飲酒及びご契約者もしくはその家族等の同意なしに行う喫煙
 Cご契約者もしくはその家族等に対して行う宗教活動、政治活動、営利活動
 Dその他契約者もしくはその家族等に対して行う迷惑行為

ウ.宿泊サービス
 事業所に宿泊していただき、食事、入浴、排せつ等の日常生活上の世話や機能訓練を 提供します。

小規模多機能ホームなのか

住 所    広島市安佐南区古市三丁目4番5号
管理者   河野 仁美
事業内容  小規模多機能型居宅介護
定 員    24名
交 通    JR可部線「古市橋駅」下車徒歩3分
 バス 可部・沼田方面「下古市」下車 徒歩3分


PDFファイルの取出しにはAdobe Readerが必要です

お持ちでない方はこちらからダウンロードして下さい

アドビリーダー

Copyright © 2007 MATUKO Group . All Right Reserved

イメージ
小規模多機能ホームなのか
地図リンク